FC2ブログ

暮らす旅・南三陸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

未来を歌に.

3月11日.
全国が「追悼」に包まれた1日だったと思います.
一人一人がいろんな想いを振り返り,向き合った日.

私も町の追悼式のスタッフとして,式に参加しました.
2000人を超える地域の人々で埋め尽くされた会場.

誰もが静かに静かに想いを巡らせたと思います.

南三陸町の追悼式では「子供」が主役でした.

追悼式の2ヶ月前ほどから,町内の小学生を対象に
作曲家の方,そしてこのプロジェクトをプロデュース
してくださったENVISIの吉川由美さんが,何度も何度も
通ってくださり,子供達の感情や想いを拾い上げ,それに
曲をつけてくださいました.

子供達の素直でまっすぐな「言葉」と,心にすぅ~っと
入ってくる曲.
大人達では表現できない,心の想いを子供達が伝えて
くれました.

~小さいけれど大きなしあわせ~ 戸倉小学校4年生

 家族に会えた時 しあわせ
 電気がついた時 しあわせ
 水道が出た時  しあわせ
 (省略)
 みんなでがんばったこと しあわせ
 明日を生きる事 しあわせ

 ありがとう ありがとう


~しあわせなみんなのまち~ 名足小学校3年&4年

 海がキラキラ けしきがきれい
 緑がいっぱい 桜もさいてた
 やさしい人がたくさん住んでる
 お年寄りはとても元気
 ねこもいる!

~みんなの鼓動生きている~ 志津川小学校4年

 聞こえてる この鼓動
 生きている 生きている
 ※志津川小学校は「鼓動」をボディパーカッションで
  表現しました.

全ては書ききれないし,音楽も伝えられないけど,
南三陸町の未来を担うこども達の心を感じて頂け
たら嬉しいです.

この子供達にこれまでの日々が救われた・・・といった
感じでしょうか.

そうだ.
私たちは今,この子供達の未来を切り開く為に,考えるんだ.
そして行動に移すんだ・・・って.

当たり前の事かもしれないけど,この時,改めて感じたな~.


去年の311だって,きっと一生忘れないだろうけど,今年の
311は忘れそうになった時にもう一度あの瞬間に戻って
自分を振り返りたいって思える.

そんな時間を過ごしつつ,もう3月も終わり.
地元の小学校も卒業式を無事に終え,新たな始まりを
待つ子供達も活動を始めますね!

さぁ,23年度もクライマックスだ!
頑張ろう!


最後に・・・
この子供達の素晴らしい企画をプレゼントしてくださった
方々に,地域のひとりの母親として心から感謝致します.
音楽監督・曲編成  榊原光裕氏
作詞ワークショップ 吉川由美氏
作曲ワークショップ・編曲 榊原光裕氏,いがり大志氏
※このプロジェクトは,トヨタ自動車株式会社様の社会貢献活動
「トヨタ/子どもとアーティストの出会い」の一環としてご支援
 いただいたものです.ありがとうございました.

 
関連記事
スポンサーサイト
2012/03/20(火) 13:50:16 日々の暮らし トラックバック:1 コメント:0
<<今日感じた事. | ホーム | あれから…。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayunet07.blog51.fc2.com/tb.php/758-abc08d13

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/05/13(日) 12:15:23 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。