FC2ブログ

暮らす旅・南三陸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

子供たちのクリスマス。

ホワイトクリスマスになりました。
もうすぐ25日。

みなさん、素敵な時間を過ごしていますか?

クリスマスも仕事だったmayumayu(^^;)
でも今日は沢山の笑顔に出会えました。

それが私にとってのクリスマスプレゼントかな。


さてさて、そろそろ私がサンタになる時間(^m^)

我が家の4年生と3年生は、まだサンタを信じています。
可愛いもんだ。

毎年、12月になるとサンタ宛にお手紙を書きます。

もちろん、今年欲しいものを書くんですけど。

年々、そのお手紙が成長をも感じさせます。

今年は二人とも

「サンタさん、いつもプレゼントをありがとうございます」
から始まっていました♪
感謝の気持ちも持ち始めているのですね。

そのお手紙を、私がポストに投函する係で、そこから
我が家のクリスマス物語が始まるのです。

いかにして今宵まで子供たちにバレずにプレゼントを
キープしておくか。

そんなママの仕掛けをよそに、子供たちの平和な会話。

にぃに「あのさ~、今年はいつもの家じゃないじゃん」

妹「そうだね」

にぃに「サンタさん、間違って前の家に行ったりしないかな…
    そうしたら、あれ?家がない!ってびっくりして
    困るんじゃないかな~…」

妹「はぁ~(ため息)。
  にぃに何言ってるの~!」

母の心の声「やばい、妹は既にサンタの正体をわかってる??」

妹「何言ってんの。サンタは魔法を使えるんだから、前の
  家が無くたって、ちゃんとここもわかるの!」

にぃに「そっかぁ~!じゃぁ大丈夫だね(^^)」


母の心の声「素直な子供たちよ、腕白でもいい。そのまま育て」


なんだか可愛くも複雑な会話だったけど、子供たちは子供たち
なりに、現状をしっかりと受け止めているのかも。


今年は大人も子供も、とってもとっても頑張った日々。

みんなに素敵なサンタが来ますように!
素敵な時間が訪れますように!
来年の光を感じられるカウントダウンでありますように!


明日の朝の子供たちの笑顔、楽しみです☆


関連記事
スポンサーサイト
2011/12/25(日) 00:09:18 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0
<<復活!ホームパーティ♪ | ホーム | みなみさんりく・クリスマスの夕べ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayunet07.blog51.fc2.com/tb.php/747-1732efaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。