FC2ブログ

暮らす旅・南三陸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

きりこが縁結び。

お久しぶりです(^^)
我がブログながら、久しぶりに見ました~。

きっと前回「オフ!」なんて、世の中に公言して大いに休暇を
頂いたしっぺ返し!?が来たのでしょう。
既に11月上旬の記憶が定かでないほど、わんさか仕事が舞い込み
ました~(**)

絶対誰かがどこかで、見てるな~って考えてしまうほど、ふ~って
息をつこうとしたところに次の仕事が舞い込む仕掛け。
…ならまだ良い方で、ふ…って、大切な「~」の部分がないままに
また次へと(^^;)

え~い!
そんなことに負けてはいられぬ!

そんな中でも、上旬から中旬にかけては、合間合間に息抜きな
出来事も(^m^)

2011年11月11日。
1並びのこのよき日。
私たち彩プロジェクトでも大変お世話になっている、渡辺祥子さん
本当に素晴らしい方です。
祥子さんは言葉を、言の葉って表現してます。
すごく大事に、大切にしているんだな~って、なんとなく感じます。
その祥子さんの「月夜の語り」がありました。
去年に引き続き2回目の参加となるmayumayu。

その昔、この宮城を生きた只野真葛さんのお話。

江戸時代中期から後半にかけて、優れた文筆で作品を残した
只野真葛。知られざる才女です。
本名はあや子。仙台藩江戸詰め医師で『赤蝦夷風説考』の
筆者である工藤平助の長女でした。名誉の誉れ高い父に
会いたいと全国からやってくる藩医の卵たち、豊かな商家の
人々、近所に住む文人達に囲まれて彼女は育ちました。
35歳の時に、仙台藩上級家臣・只野行義と結婚し仙台へ。
松島・塩竃・七ヶ浜などをめぐり、「みちのく日記」、
「塩竃まうで」、「松島の道の記」、「いそづたい」などで、
当時の宮城をいきいきと書き綴りました。
当時の女性としてはきわめて広い視野と鋭い洞察力を身に
つけた彼女は、問題作を世に問いかけます。
経済至上主義を批判し、儒教の考えが幅を利かせる世の中に
あって儒教に縛られない人間の生き方の価値を記した
「独考(ひとりかんがえ)」です。
かの滝沢馬琴に「独考論」を書かせたという驚くべき逸話も
残っています。馬琴は痛切に真葛の考えを批判しましたが、
一方でその筆力、博識を賞賛もしています。

という内容を、祥子さんの独特の声と表現力で語られました。
「真葛さん」その人にも、同姓としてすごく共感、感動させ
られます。
物語中にも出てくる、真葛さんの旦那様の言葉。
「想いを書き留めよ」。

もちろん、その思いも、方法も時代も環境も、はたまた
能力も…。
全然同じ土俵ではないのだけれど、今、私は記すことの
大切さをとても感じています。
そして、言葉を通して伝えるということ。

ゆっくりと、じっくりと祥子さんの世界に浸ることが
できました。
祥子さん、そして演出された吉川さん、素敵な時間を
ありがとうございました。


そしてそして、先週末。
6月に参加させて頂いたAAF(アサヒアートフェスティバル)に、
再度参加させて頂きました。

彩のメンバー4人とともに参加し、3.11からこれまでの
全国からの支援に対する御礼と、みなさまの支援により
開催できた夏のきりこ回廊の報告をしました。

私たち彩は、アートで言われても???な、素人なん
ですが、でもきりこの取り組みは、間違いなく地域の
文化と人を繋いだと思うし、それがアートならそうなの
かもしれない…くらいの知識の私だからこそ新鮮だった
のかもしれない。

今回も様々な方との出会いの中で、きりこを全国に多発的に
飾る日があってもいいのでは!
との素晴らしいアイディアを頂きました。

私たちがまた、町の語り継がれてきた足跡を、そしてこの先の
未来を思い描きながら、きりこが切れる状況になったら。
ぜひきりこを通じて全国のみなさんとつながっていきたいです。

あさっては、震災後2回目の彩ワークショップ!
これも起源をたどれば「きりこがつないだご縁」ですね。
報告が楽しみです。



おまけに、東京の一幕。
浅草寺
目の保養になりました。
浅草寺なのに、なんかチャイナっぽく見える。


関連記事
スポンサーサイト
2011/11/21(月) 12:46:02 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2
<<彩プロジェクト 報告。 | ホーム | オフ!>>

コメント

Re: タイトルなし

シャトさん、だいぶ間がありました(^^;)
いつもお立ち寄りありがとうございます!
本当に、小さな町の数人の女性たちの発信が、全国に広がったらそれはそれは嬉しいです!
その時はぜひぜひシャトさんの所でも作ってみてくださいね。
そんなお便りが出来ることを楽しみにしています。
  1. 2011/12/05(月) 10:04:19 |
  2. URL |
  3. mayumayu #-
  4. [ 編集]

お久しぶりですね(笑)元気そうで安心しました。
あちこち飛び回って、本当にお疲れ様です♪
私も先々週久しぶりに南三陸に行き、仮設住宅を見ました。
思ったよりも広くて綺麗でしたが、やはり1日でも早くしっかりした「我が家」に住まわせてあげたいと感じました。

「きりこを全国に多発的に飾る日」を進めていければ良いですね。近い将来、試験的にでも実行する計画が持ち上がれば、こちらでも必ず協力しますよ!

また、寒い冬と師走がやってきますが、mayumayuさんがのんびりと過ごせる「オフ」
がやってくることを祈ってます。
  1. 2011/11/21(月) 20:57:19 |
  2. URL |
  3. シャト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayunet07.blog51.fc2.com/tb.php/735-3a27fc6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。