FC2ブログ

暮らす旅・南三陸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

おあずけ。

10月15日。雨。
秋の日差しに反射していた、南三陸の山間の紅葉も
本日は雨に潤い、霧に覆われています。
それはそれで、自然の優しさを醸し出しているようで
嫌いじゃないんだけどね。

でも今日の志津川小学校の子供たちにとっては、
とても恨めしい雨でしょう。

本当だったら今日は志津川小学校の運動会でした。
これまでの秋晴れがなんだったのかと思うほどの
雨模様。
通常なら1学期に行うはずの運動会が、今年は10月に
持ち越され、楽しみで楽しみでパタパタしていたわが子
も、どうやら発散はお預け。

私も思わぬオフとなりました~。

2学期は運動会を皮切りに学芸会などの学校行事が
盛りだくさん!

いろんな混乱を乗り越えて、思いっきり発散する
子供たちの顔が今から楽しみです。

明日は天気になるかな~。


さてさて、今週もいろんなことがありました。

先日、某新聞社の取材を受けました。

いろんな質問がある中で、とっても考えさせられたのは
「高齢者を支える配慮をどう考えるか」

まったく畑違いの質問だな~なんて、最初は見当も
つかなかったんだけど。

今私が与えられている仕事は、この震災からの復興に
どう観光振興を活かしていくか。

震災前、南三陸町ではでっかいテーマパークは
ないまでも、この恵まれた自然・食・人を財産に
地域活性の手段として観光を推進してきました。

まちづくりは人づくり。
その人がジャンルを超えて活躍できるのが“観光”では
ないかと個人的には考えます。

いろんな仕事に定年はあっても、まちづくりは生涯
関わるもの。

この震災があって、町では観光協会とともに、この
震災を風化させず、次世代に安心・安全の未来を
受け継ぐためにも、地域学を盛り込んだ学びの
プログラムを展開しています。

これにはもうひとつ目指すものがあって、このような
取り組みに地域住民が多く関わることによって、
復興はお役所や限られた有識者だけが進めるものではなく
間違いなく地域住民が関わり、実践していくことの
積み重ねであることを実感してほしいのです。

このプログラムで語り部を務めるのは、地域の方々。
震災の現状を伝え、おのおのに経験した3.11を語る。
専門家ではないので、学術的なことまでは述べませんが
それはそれで、その役割を持った方にお願いすれば
いいし、私たちがこの取り組みを通して、一番に
感じてほしいのは、地域住民の視点で感じた命の
尊さであったり、日々の暮らしの中での気づきです。

こうした取り組みを改めて考えたとき、取材の時に
思ったんです。

少なくても私、個人的には「高齢者」という意識の
括りではないな~と。

そう考えると、こと地域活性の取り組みは生涯現役で
できるものだし、こんな時だからこそ、脈々と受け継が
れてきたこの街の生業や歴史、文化を語れるのは、
そういった方々なのではないかと。

だから、きっと特別に支援してあげるっていうのは
ちょっと違うんじゃないかと思うんです。

そう。
巻き込むことが今は必要なんじゃないかな。

震災前だって、こんな小さな町では、少なからず
ひとりひとりが自分の役割みたいなのを見出して
この地に生きる意義みたいなのを感じていたはず。

だからこそ郷土愛が生まれ、それを受け継いで
来たはずだから。

だから昨年の女性の観光まちづくりの取り組みでは
その取り組みを通じて、この町の一員になれたことを
とても嬉しく感じた女性たちがいたはずだから。

震災からこれまでの期間は、いろんな人の手を借りて町は
進まなければなりませんでした。
これからだって、それはとてもありがたいこと。

だからって、この地にこれからも生きる人たちが
全てをその手に委ねるのではなく、一歩一歩少しずつでも
自分たちの足でしっかりと歩みだし、またこの地に
生きることの意義や自分なりの役割を見出していかなきゃ
ならない時期なのかもしれませんね。

私たちの世代ができることと言ったら、そういう場に
どんどんお年寄りも巻き込んで、子供たちも巻き込んで
今こそみんなで!共に!って伝えることなんじゃないかと
思います。


運動会の話から、少々脱線しましたが、取材という
きっかけでまた少し、これからの自分の立ち位置や
やるべきことなんかを考えさせられました。

さぁ!午後は晴れるかな?
今日は久しぶりに女友達とお茶会♪

楽しみ!


関連記事
スポンサーサイト
2011/10/15(土) 10:19:27 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0
<<またしても・・・。 | ホーム | 上を向いて歩こう。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayunet07.blog51.fc2.com/tb.php/730-56f338a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。