FC2ブログ

暮らす旅・南三陸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

上を向いて歩こう。

今日で震災から7か月目。
DSC_0074.jpg
7か月前。
3月12日の朝焼けは、今日の朝焼けよりもっともっと
燃えるような赤でした。


先月までENVISIの皆様のお力添えにより開催してきた
「南三陸の海に想いを届ける集会」も、今月はそれぞれで。

本当にひとりひとり思うところは違うと思います。
もう7カ月も経ったと思う人。
まだ7カ月しか経っていないと思う人。

個人的にはもう7カ月も経ったんだ…と思ってます。

その間に春が来て、夏が来て、そして深まりつつある秋。
いつもは何となく冬が来るのが待ち遠しいっていうのが
あったけど。
今年はどうかな。
寒さが人々の心を余計寂しくさせなければいいのだけど。


3連休。
久しぶりにそのうちの2日がオフとなり、めいっぱい
こども達にお付き合い♪
日曜日は南三陸町内の5チームの少年野球クラブと
隣町の女川町から1チームが参加しての交流大会!

今年はあの「ホームランバー」が協賛ということもあって…
DSC_0077.jpg
!!!!!
なんと、着ぐるみがあったとは!?
あっ、そういえば名前は聞かなかった(^^;)

もちろん!
参加者全員に「ホームランバー」が配られ、開会式
終了後に頂きました~。いくた溶けちゃうからとはいえ
試合前にアイスなんぞを食べちゃったね~。

でも、それが功を奏してか!!
なんと我らが志津川野球クラブは失点0で優勝(^^)v
こども達のグランドに響き渡る声も、ボールを追って
走り回る様も、本当に爽快!
久しぶりに大声出して応援して、私もスッキリ♪


そして翌日。
こども達に、もう何千回も拝み倒されてた丸森へ
行くことに。

丸森。
ここには、私たちがとっても会いたい方がいるのです。

震災後、2カ月が過ぎようとする頃、我が家はある方の
紹介で幸運にも、隣町登米市の民間のアパートを借りれる
ことになりました。
あんな時でしたから、間取りも日当たりも築年数も…
なんにも贅沢なんか言ってられませんでした。
ましてやペット禁止も…。

実は震災前、我が家にはミニチュア・シュナウザーくう太♂
がおりました。

くう太は、旦那様と早々に避難し、一命を取り留め、
家族同様、数週間を車の中で過ごしました。

しかし、民間のアパートに入る際、どうしてもペットは
無理…ということで、泣く泣く生家に預かってもらった
のです。
その生家が丸森なのです。

預けてくる時も、子どもたちは涙涙。

きっとまた会ったら離れ難くなる。

まだ引き取れる見込みも何もなくて、悲しい思いを
するだけ…。
そう思った私は、何度ねだられても「今度ね!」って
言うしかありませんでした。

でも今回は意を決して!
ぜったい泣かないでバイバイしようねっていう約束のもと
丸森に行くことにしました。

預けてから約5カ月。
会いたいのと裏腹に、覚えてるか心配も。

「くぅ~」
勢いよく近づく子供たちに、最初はほよよん加減だった
くうも、数分後には記憶が蘇ったようで、もう興奮!

久しぶりにリードを付け、あっち行ったりこっち行ったり
しながら、愛犬との触れ合いを満喫しました。
DSC_0082.jpg

泣かない約束をしていったこども達は、笑顔でくう太に
手を振った後、こっそり袖口で涙をぬぐっていたのを
ママは見逃さなかったよ。
でも、そんなママも我慢できなかったからね。

誰かをやさしく思って流す涙は、大きくなっても
忘れないでほしいなって、思いました。


くう太、絶対絶対迎えに行くから、それまでみんなを
忘れないでね~!!!


関連記事
スポンサーサイト
2011/10/11(火) 13:14:20 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0
<<おあずけ。 | ホーム | きりこ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayunet07.blog51.fc2.com/tb.php/729-c7d87012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。